VITA BLOG

新人田端くんの毎日

2018年4月19日

こんにちは!

広報の寺村です。

4月からクレイル生駒に入社した新人田端くん。

毎日頑張ってます。

将来は、一級建築士を目指しています。

ですが、まずはどんな風に家が建つのか知って欲しい!

という事で、最初の数ヶ月は現場監督の安永の元で修行の毎日です。

今までの学生生活とは違います。

私が社会人になった1年目は、会社にいるだけで気づかれしてしまい、家に帰ってからは抜け殻のようになっていました。

田端君はそんな私とは対照的に、伸び伸びとどこか飄々と仕事をこなしているように見えます。

そんな田端君から見たクレイルはどのように見えるのか?聞いてみました。

クレイルはとても働きやすい会社です。

開口一番言ってもらえたことが嬉しかったです。

私も、働いていて思うことなのですが、一緒に働いているメンバーは個性豊かな人が多いのですが、働きやすい理由の一つに、みんな優しいのだと思います。

相手を思いやる心があると思います。

当たり前のようなありきたりの言葉ですが、一緒に働く人に対して優しさや思いやりを持って仕事することは、

どんな仕事をするにしても大切なことだと思います。

もう一つ、働きやすい理由を教えてくれました。

目標である一級建築士になる為の道筋を、社長である堀田が考えてくれていること。

今やっている事が、自分の将来につながっていると思うと仕事を頑張れるのだと思います。

頑張って欲しいな♪と影ながら応援しています!